銀行とお友達になろう!

秋田銀行の魅力

秋田銀行の定期預金

秋田銀行の定期預金は、ちょっと変わっています。秋田ノーザンハピネッツというバスケットボールチームをご存知でしょうか。秋田ノーザンハピネッツは秋田県を本拠地として活動するプロバスケットボールチームで、全国で試合を行い何度も好成績を収めている実力のあるチームです。秋田銀行ではこの秋田ノーザンハピネッツを応援するための定期預金「ハピネッツ定期預金」を年に一度販売しています。

これは、秋田ノーザンハピネッツの年間動員客数と試合の成績によって金利が決まる内容になっています。金利がいくらになるかは定期預金に申し込んだ後にわかるのでわくわく感を楽しむことができますし、秋田ノーザンハピネッツを応援する気持ちが強くなり地域を盛り上げることに貢献できます。さらに、申し込んだ人には先着もしくは抽選で秋田ノーザンハピネッツオリジナル商品や選手のサインなどが当たる特典もあるので、バスケットボール好きの方はぜひ利用してみてほしい定期預金です。

他にも、秋田銀行ではオリジナルの定期預金を豊富に扱っています。「『ふるさと秋田』子育て応援定期」は預けたお金の総額0.05%相当額を秋田県の少子化対策応援ファンド事業に寄付する内容の定期預金です。秋田県では年々出生数が減少しており県内の人口減少に繋がっています。それを食い止めるため、秋田県内では様々な少子化対策事業が行われていて、秋田銀行ではそれに協力するためこの定期預金を販売しています。

地元の県が少子化で困っていると言われても、個人では成す術がありませんが、こういった金融商品を通じて対策に力を貸すことができるなら嬉しいですよね。老後はゆとりある生活を送りたいと考えている人には「スーパーシニア」や「退職金専用定期預金」など、高齢者の方のみが利用できるお得な内容の定期預金があります。退職して収入が減った時こそ貯蓄について真剣に考える機会かもしれません。

一般論として、確かにネットバンクの定期預金は高金利です。既存の銀行では、その高い金利にかないません。しかし秋田銀行の定期預金には独自の良さがあります。困ったときは秋田銀行に相談すれば自分に合った金融商品が見つかることでしょう。