銀行とお友達になろう!

秋田銀行の魅力

秋田銀行の利用場所

秋田銀行の本店は秋田県秋田市にあり、営業範囲も主に秋田県内が中心になっていて全国に98支店あるうちの83店舗は県内にあります。身近な場所に支店があると貯蓄やローンの相談など些細なことでも立ち寄りやすいですし、お金に困ったときにはすぐ駆け込むことができて便利です。また、ATMも最寄りの駅前やスーパー、病院などあらゆる所に設置されているので用事のついでに引出しや振込みなど銀行取引を済ませることができます。

秋田県外では、北海道2店舗、青森県3店舗、宮城県2店舗、福島県5店舗、岩手県・新潟県・東京都に1店舗ずつ支店があります。もし、近くに秋田銀行のATMが無くても、秋田銀行ではいくつかの銀行と提携をしているので秋田銀行のキャッシュカードを使ってそれぞれの銀行ATMを利用することができます。

まず、青森銀行・岩手銀行・東邦銀行(福島県)・北海道銀行とは「AAIネット」、秋田県内のJAバンクと信用金庫・信用組合とは「秋田あったかネット」というATM相互利用無料サービスを結んでいるので、時間内であれば手数料が無料(時間外は108円)で利用できます。また、同様のサービスを山形銀行とも提携しているので見かけた際は利用してみて下さい。

それ以外では、ゆうちょ銀行・イオン銀行・セブン銀行・ローソンATM・イーネットATM(ファミリーマートなどのコンビニ内に設置されているATM)・BankTime(バンクタイム・サークルKとサンクスに設置されているATM)では手数料がかかりますが使用することができます。これらのATMはほぼ全国に設置されているので秋田県内や東北地方だけでなく幅広い地域で利用することができ、旅行などで出かけたときなどは安心です。また、ATMの稼働時間が長いので早朝や夜中など急な出費でお財布がピンチの時でも救ってくれることでしょう。秋田銀行の支店とATMを上手に使って快適なマネーライフを送りましょう。