銀行とお友達になろう!

沖縄銀行を知ろう

沖縄銀行とは

沖縄銀行は沖縄県那覇市に本店がある地方銀行です。1956年(昭和31年)に創立され、同じ沖縄県那覇市に本店を構える琉球銀行と共に県の指定金融機関に指定されています。支店は全部で60支店ありますが、県外には東京都に1支店あるだけであとの59支店は全て沖縄県内にあります。ですから、県外に出てしまうと不便を感じるかもしれませんが、沖縄県内で生活するとなれば身近な金融機関として大きな支えになってくれることでしょう。

もちろん、宮古島石垣島といった離島にも1支店ずつ、ATMもスーパーや空港などにしっかり設置されているため、遠出した先での急な出費の際にも安心です。沖縄県には温暖な気候ときれいな海がありますし、美味しい郷土料理や地元で暮らす人たちの穏やかな人柄に惚れて、毎年沖縄県に旅行に来ているという人や沖縄県に永住したいと考える人も多いと思います。そういった人たちは、沖縄銀行に口座を持っておくと沖縄での滞在がより便利で快適なものになるに違いありません。

沖縄銀行のATM以外ではゆうちょ銀行のATMとJAおきなわのATM、そして一部の提携している金融機関のATMで沖縄銀行のキャッシュカードが使えます。また、沖縄銀行のATMではこれらの金融機関のキャッシュカードの他、VISAカードやセゾンカード、三菱UFJニコスカードといったクレジットカードを使ってキャッシングサービスの利用も可能です。

沖縄銀行ではATMサービスだけではなく、県内の14施設に外貨両替機を設置しています。両替可能通貨は米ドル・ユーロ・中国元・韓国ウォン・台湾ドル・香港ドル・英ポンド・豪ドルの8通貨を外貨から日本円に両替することができます。沖縄県は米軍基地がありますし、海外からの観光客がとても多いので両替機は欠かせません。観光施設やスーパー、コンビニ内など身近な場所にあるので、日本に慣れていない外国人にもわかりやすく利用しやすいことでしょう。