銀行とお友達になろう!

沖縄銀行を知ろう

沖縄銀行でカードを作ろう

お金を持っていないときに限って欲しいものに出会うことはよくあり、買わずに帰って後悔したり、お金をATMで引き出して戻ってきたら売り切れていて後悔するというパターン・・・そういう思いは何度も味わいたくありませんよね。そんな時役に立つのはクレジットカードです。クレジットカードは現金を持ち合わせていなくても、買い物ができ、翌月に口座から自動で引き落としされるので買い物の際にはとても役立ちます。

沖縄銀行にも便利なクレジットカードがあります。それはJCBと提携した「おきぎんJCBカード“PiPuCa(ピプカ)”」です。ピプカはクレジットカードとキャッシュカードの機能が付いた通常タイプと、クレジットカード・キャッシュカード・ANAマイレージクラブカード・電子マネーEdyの4つの機能が付いたタイプの2種類があります。JCBカードは利用金額に応じてポイントが付き、貯まったポイントは商品券や電子マネーなどのポイントに交換できます。

高額の買い物をしたいからクレジットカードで支払い、ポイントが貯まるキャンペーンをやっているから電子マネーで支払い、など目的に合わせた使い方ができますし、ピプカが1枚あれば、お財布に何枚もカードを入れておく必要はありません。クレジットカードは普段使わないという人には高性能なキャッシュカードはいかがでしょうか。沖縄銀行には「おきぎんICキャッシュカード」というキャッシュカードがあり、これは指静脈認証機能付きになっています。指静脈認証機能は登録する際に利用者の指から静脈情報を得て、ICチップに登録をしておくことができます。

ATMを使ってお金を引き出したり振り込んだりする際に、カードを入れてからATMに設置されている指静脈認証機器に指を当てれば利用者が本人であるか確認されるので、盗難などで不正にカードを使われてしまうことはありません。近年、スキャニングやなりすまし詐欺など悪質な犯罪が横行しており、それらは減るどころか増える一方です。自分でできる備えとして普段使っているキャッシュカードを指静脈認証機能付きにするのは賢い方法ではないでしょうか。