銀行とお友達になろう!

沖縄銀行を知ろう

沖縄銀行のカトレアクラブ

沖縄銀行には沖縄県を盛り上げていくための「カトレアクラブ」という会員制のインターネットサービスがあります。カトレアクラブは主に法人や個人事業主、中小企業の関係者など会社を自分で運営している人やそれらに携わる人たちが会員になっています。カトレアクラブでは国内外の経済情勢や企業情報を発信して共有したり、経営や人事に関わる相談などを行なう、消費者が求めているものは何か調査して今後どのような戦略を仕掛けたり商品を開発したらよいかなどをサポートする、同じ沖縄県内の企業がどのような新商品を販売しているのか確認しあうなど、沖縄県の企業全体で力を合わせて活性化させていくような取り組みをしています。

景気回復をあまり実感できないでいる今日この頃ですが、同じ沖縄県内の会社が頑張っている様子を見れば自分も励まされて仕事に対するモチベーションが上がりますし、カトレアクラブを通して今まで知らなかった情報を得たり繋がりの無かった企業と関わる機会が増えるので、新たなビジネスの道が開けるかもしれないという希望が湧いてきます。沖縄銀行ではカトレアクラブと併せて法人向けのサービスを提供しており、ローンや経営に関する相談も受け付けています。

沖縄銀行は銀行に関わる人だけでなく沖縄で暮らす人々のためにも、様々な角度から暮らしを快適にする取り組みを行なっています。その一つが「おきぎんふるさと振興基金」です。これは、沖縄県の産業や伝統文化の振興、学術研究に励む人々を支援するためにできた助成活動で、産業部門・環境部門・マルチメディア部門などの5部門でそれぞれ助成をする団体を決め、約10年にわたって助成を行います。

沖縄県には古くから伝わる伝統や風習がたくさんあり、大切に伝えられてきました。沖縄の姿であり、魅力である伝統文化を絶やさないためにもこのような働きはとても重要です。観光地として人気の沖縄県ですが、この美しい観光地であり続けている裏には沖縄銀行のこうした支えもあるのです。