銀行とお友達になろう!

名古屋銀行の利用と経営

名古屋銀行協会の利用

銀行協会の存在について知っていますか?けっこう知名度が低いのですが、銀行協会とは各地の銀行が都市や地方別に結成している社団法人のことです。活動目的はおもに銀行業務の協調や官庁との連絡、手形の交換などです。全国的に有名なのは東京銀行協会と大阪銀行協会ですが、名古屋銀行協会も積極的に活動をおこなっています。

名古屋銀行協会は愛知県内に本店または支店を置いている銀行のべ36行によって組織されており、名古屋銀行も当然これに属します。前述のように銀行の内部的な活動もおこないますが、実は銀行利用者の保護や利便性向上のための活動もおこなっていて、我々一般の利用者でも気軽に交流できるのです。実際に名古屋銀行協会の掲げる事業内容の中には、「銀行業務に関する相談所の運営」や「銀行利用者の保護及び利便向上に関する活動」といった項目があります。

私たち一般の利用者が利用できる施設としては、名古屋手形交換所と銀行とりひき相談所があります。とくに銀行とりひき相談所では愛知県内の銀行に関する相談と苦情を受け付けていて、誰でも無料で利用することができます。直接相談所に行ってもよし、電話で相談してもよし。相談内容も口座開設に必要な物や手続きの方法、ローンの返済方法、住所変更手続きなどなど、初歩的なものから専門的なものまで何でも受け付けています。

もちろんこういった相談は名古屋銀行などそれぞれの銀行の窓口や問い合わせサービスでもできます。しかしそれぞれの銀行に問い合わせられるのは、基本的にその銀行の商品やサービスに関連することだけです。銀行協会だと金融におけるライフプランの設定や様々な金融制度の解説など、金融ジャンル全体の相談もおこなえます。そのため銀行を利用しつつ、わからないことや不安なことを銀行協会で相談してみると、銀行の利用がもっと楽しくなるでしょう。